オグデン・ジョージ・エックルス恐竜公園と博物館 #7 復元模型無法地帯

「人間らしい」という言葉には2つの意味がある。ケラトプスユウタです。

前回のあらすじ: ケラトプスユウタは生体復元模型がいっぱいある公園に来た。

今日も続きをやっていっちゃいたいと思います。

アクロカントサウルス Acrocanthosaurus

インスタ映えなのは僕でもわかりますが、正面からだともっさり。大きいのは良いですね。

その側にはレプトケラトプス Leptoceratops

こんなに四肢が長くて良いのでしょうか。

林から飛び出す ディロフォサウルス Dilophosaurus

これは美麗な方。口先のくびれも表現されています。

許さん😡

小さめに造られた カスモサウルス Chasmosaurus

フリルが誇張されているのはまだいいとして、首から後ろがクリスタルパレスのイグアノドンみたいだ…😢

そしてカスモサウルス科 Chasmosauridae なるタクサを勝手に設立しちゃったキャプションも我は逃さじ。(正しくはケラトプス科 Ceratopsidae カスモサウルス亜科 Chasmosaurinae です)

関節に特徴がある スティラコサウルス Styracosaurus

某アプリでジュラシック・ワールド版シノケラトプス(左)を合成してみたところ、オグデン版スティラコの方が非実在感。

さっきのとほとんど同じ誤植。

❌ Centrosauridae

⭕️ Ceratopsidae Centrosaurinae

ペンタケラトプス Pentaceratops

これはカッコいい方ですね。

ナンジャコリャ

極端にデフォルメされたカスモサウルス亜科 Chasmosaurinae の頭骨と小型獣脚類と哺乳類。

コエロフィシス Coelophysis (よりもいろいろ派生的に見える)

オヴィラプトル Oviraptor とダチョウかなにかの卵。

羽毛復元なのでそう古くはなさそう。

ゆるっとした スクテロサウルス Scutellosaurus


お楽しみいただけましたでしょうか?

地獄はこんなこんなものではありません。まだ続きます!

オグデン・ジョージ・エックルス恐竜公園と博物館 #7 復元模型無法地帯” への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中