10/22〜25 カリフォルニア(ロサンゼルス動物園)

みなさんお久しぶりです。当ブログは15人の方々にフォローされております。ケラトプスユウタです。

4日間更新しなかったのは恐竜ネタをためていたわけですけども!

22日はとりあえず、サンディエゴで置き引きの被害に遭いました。5時間ほど目を離した隙に10年の付き合いだったゼロポイント(バックパック)とキャリーバッグおよびその中身(テント、シュラフ、ロープなどのアンゼン7つ道具の大半、キーンのサンダル一足、銀行のキャッシュカード、Suica(ICカード)、日本で使っていた通信機器、10着以上のシャツ)がやられましたが、なぜか「カーペンター博士からいただいたポスター」と「アンゼンブルー(ウインドブレーカー)」と「ワスプ(レインウェア)」と「タイムズスクエアで50ドルで買わされたCDのカバー(本体なし)」はセパレートされていて無事でした。

白昼堂々の犯行だったので、よほど困窮していたんでしょうねー。

そのあとバーガーキングでインポッシブルワッパーをいただいていたら、背後でいきなり女性が何事かわめき出して、あーまた頭のおかしい人かくらいに思って最初はシカトしていました。次に物が勢いよく倒れる音がしたので振り返りました。男がいかにも逃げてるていで店から飛び出して行ったのを見ました。そのあと女性が店内に向かって何か叫んで男性の後を追っていきました。

僕の近くにいた老人に事情をきくと、「よくわかんないけど男が女の持っていたスマートフォンをかっぱらって行ったっぽい」とのこと。

ひったくりなんて初めて見ました。

さすがサンディエゴ。公衆トイレに鍵がかかっているだけのことはあります。

みなさんコミコンでもサンディエゴには行かないことをおすすめしますが、もし行かれる際はくれぐれも盗難にご注意ください。

これはロサンゼルスのユニオン駅。「エージェンツ・オブ・シールド」というドラマのロケ地だったので知ってました(ロサンゼルスにあるとは知りませんでした)。

日本人が集まるリトル・トーキョー Little Tokyo 👆

この日はこのあたりの路上に泊まりましたが、二度警備員に追い払われましたよ。

あと寝てたらスケボーを持った白人の若者が近づいてきて、ドラッグ持ってるか聞かれました。ないよと言ったら“Have a bad night” (悪い夜を)と初めて言われたのですが、“Have a good day”を返す時のノリでとっさに“You too”と返しましたよね。

これは同業者🤓

アメリカの都会においてホームレスは珍しくないどころか風物詩とも言えます。ニューヨークにもボストンにもフィラデルフィアにもシカゴにも大勢いました。

23日はこのリトル・トーキョーにいくつもあるラーメン屋の一つ、マイ・ラーメン・バー May Ramen Bar という店に行ってみました。

マイ・スペシャル・ラーメンという醤油ラーメンを食べましたが、特にアメリカナイズされた感じではなかったです。アメリカのラーメンは初めて食べましたが、見てわかる通り美味しかったです。まあウェイターはアメリカ人ですが、作ってる人は日本人でしたしね。

リトル・トーキョーの中心あたりにあるジャングル Jungle という施設はアニメ・特撮オタク向けの品揃えでした。

24日はグーグルマップで「ダイナソー・コーヒー Dinosaur coffee」なる喫茶店を見つけたのでなにも期待せず行ってみました。

有名なロサンゼルス市警。

有名なタイムズ誌のビル。

脱線しかけましたがこれがダイナソー・コーヒーの入口です。一応ロゴの上にステゴサウルスが見えます。

ブログのために内装を撮りましたよ。一見普通の小洒落た喫茶店で恐竜要素はないようでですが…

カウンターにこいつらがいました。ブラキオサウルス Brachiosaurus ですかね🦕

恐竜よりも観葉植物にこだわっている印象で、テーブルに鉢が直接埋め込まれていてそこからアロエみたいなのが出たりしてました。

僕が注文したのは何を血迷ったか炎天下なのに熱いお茶。

よく見るとガラスの急須みたいなやつにロゴのステゴサウルスが描いてあります。ティーカップには洒落た書体で Dinosaur と書いてあります。

名前はシルバーニードル Silver needle

ええ、トゲトゲしい名前に心を刺されましたよ。

5.75ドル。

味は別にトゲトゲしてません。バラとアプリコットとスイートクリームがブレンドされてるそうですが、そんなに甘くもなくすっきりとした味わい。

でもって今回のアメリカ旅行最後のアトラクションになります、ロサンゼルス動物園 Los Angeles Zoo に行きました。

入園料は一般成人22ドル。

日本では滅多に見る機会がないコモドオオトカゲですが、アメリカの動物園にはいることが多いようです。

このオオトカゲは活動的でかわいかった。

ブロンクス動物園より規模が劣るのは入園料から察しがついたのですが、日本の動物園と比較できる内容でしたね。

そしてめざとくトリケラトプス Triceratops を見つける僕がすごい。

今日はここまで。明日は今回の旅で見たケラトプス類標本をまとめて行っちゃいたいと思います!

それじゃ👋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中