10/15 コロラド(デンバー自然史博物館)

ワーワワーワワンパー! ケラトプスユウタです!

昨夜はデンバーのダウンタウンで現地在住の知人クリスと合流してディエゴス Diego’s というメキシコ料理店へ行きましたね。

これメキシコ風のタコスらしいです。よく知られたタコスはアメリカナイズされたものらしいです。

塩味がきいていて美味しいものです。

僕は余所者ということでご馳走に預かりました。

でもって今日はクリスと共にデンバー自然史博物館 Denver museum of Natural History にまかり出ました。クリスがここで働いている関係でタダで入れてもらいました。

デンバー自然史博物館は当ブログ最初の記事で軽くレポートしてるので、ご興味ある方はご査収ください。

入館するとすぐにこのティラノサウルス Tyrannosaurus

改めて見て思ったんですけど、無理やり口に届くような高い位置に前肢を持ってきてますよね?

ディメトロドン Dimetrodon エリオプス Eryops

パキケファロサウルス Pachycephalosaurus (スティギモロク Stygimoloch)のデュエリング生体復元模型。ジオラマです。

その脇ではトリケラトプスが残骸のような扱いですが、これはこれでかっこいい。

有名な展示物。アロサウルス Allosaurus から子を守るステゴサウルス Stegosaurus

見てきた中ではここのステゴサウルスが一番綺麗な形に造ってあると思います。アロサウルスも綺麗。

記憶違いでなければ前来た時、幼体は一体だけだったはずなのですが、この子が追加されて二体に増えてました。

ディプロドクス・ロングス Diplodocus longus

ディプロドクスの後ろ足の近くにはジュラ紀の曲竜類 Ankylosauria ガルゴイレオサウルス Gargoileosaurus

トリケラトプス・ホリドゥス Triceratops horridus DMNH 48617

昨日立ち寄ったブライトン Brighton 近郊(デンバー層 Denver Formation)で2007年に発見されたものです。

左側は風化して、右側半分だけの標本。

デンバー層からは今でもたくさんのトリケラトプスの化石が見つかっています。

エドモントサウルス Edmontosaurus

その足元にはエドモントの子供であるかのように装ったマイアサウラ Maiasaura

ゴンフォテリウム Gomphotherium など中新世の北アメリカの動物たち。

プレパレーターのおじさんとデンバー層のカメの化石。

なんか南米系文化の壺😄

かわいいハリモグラの剥製。

転がる姿が印象的なアメリカバイソン

「ファイト一発」

エクストリームスポーツの特別展にて。マンマッスルに手を貸すマンスケルトンがかっこいいと思いました。

クリスタルの洞窟。本物らしいです。

博物館のバルコニーから見るデンバーの景色。

館内のカフェ(T-REX CAFE)で売っているバイソンバーガー

アメリカバイソンは準絶滅危惧種ですが、ウナギと違って家畜として繁殖・肥育が完全に管理下で行われていて市場に出回っているのはそういう家畜バイソンですし、野生個体も増加傾向にあるらしいので食べても良いですよね?

あとハンバーガーなのでサンドイッチの一種ですがこの状態で提供されます。僕が崩したわけじゃないです。味はとても美味しいのでとてもおすすめです。


今日もありがとうございます。今はロッキーマウンテン・ダイナソー・リソース・センターへ向かっています。

それじゃ👋