北アメリカ古生物博物館 #11 ファンクション

隣の家屋の形が記憶と違った。ケラトプスユウタです。

さまざまな動物の頭骨。キリン Giraffa 、ステゴサウルス Stegosaurus 、ディメトロドン Dimetrodon、クビナガリュウ類 Plesiosaur、バビルサ Babyrousa babyrussa、プテロダウストロ Pterodaustro アリクイ Vermilingua、キロステノテス Chirostenotes 、ヒト Homo sapiens、パキケファロサウルス Pachycephalosaurus 、ランフォリンクス Rhamphorhynchus 、セイウチ Odobenus rosmarus、アロサウルス Allosaurus 、シファクティヌス Xiphactinus、ウマ Equus caballus など。

相同の骨を同じ色にして見せたら勉強の上では良いかも。(美術品としてはやだ)

バクトロサウルス Bactrosaurus 頭骨(産状風レプリカ)

キャプションによると、モンゴルのカモハシ竜、ハドロサウルス類 Hadrosauridea の基盤的位置付け。

バンビラプトル Bambiraptor

ドロマエオサウルス類 Dromaeosauridae 。かはくにもあります。

この足のシックルクローは、より大きな動物にとって脅威だった感じには見えませんね。

プテラノドン・ロンギケプス Pteranodon longiceps

クレストが小さいので、一般的にメスとされてるタイプです。

へユアンニア・ヤンシニ Heyuannia yanshini (キャプションではインゲニア Ingenia)

アジアのオヴィラプトル類。

オウギワシ Harpia harpyia

ナマケモノとかイグアナとか襲うやつですね。

ゴリラ 🦍 Gorilla

へユアンニアとオウギワシとゴリラの3体が一つのショーケースに入れられていてキャプションで動物の各部位の機能を説明している展示なのです(が、3種類中2種類がペンナラプトラ Pennaraptora なのは偏りを感じる)。

プロトケラトプス Protoceratops 生体復元模型がなんの説明もなく横たわっていました。子供たちがまたがってました。

明日は海の生き物が出ます。

つづく…!